40代初心者から始める 副業で稼ぐやさしいFX入門
YouTubeおすすめチャンネル

所沢のタイソン『久保広海』氏が【参武狼(さぶろう)のバイナリーオプション】詐欺疑惑を暴く!銀総会とは!?【YouTube】

所沢のタイソンが【参武狼のバイナリーオプション】の詐欺疑惑を暴く!銀総会とは!?【YouTube】

所沢のタイソン『久保広海』とは?

どうもカズPです!
以前もお話しましたが、私YouTubeをよく見るのですが、最近ハマってしまい、毎日見てしまうのが、『所沢のタイソン』こと『久保広海』氏の『タイソンチャンネル』です。

所沢生まれ、所沢育ち、ステゴロ上等、喧嘩3,000戦無敗、喧嘩が強すぎて仲間や周りからは『所沢のタイソン』と呼ばれた『久保広海』氏。

2021年5月29日には、東京キララ社からその壮絶な半生を綴った本『所沢のタイソン』が出版され、Amazonランキングでも品切れ、急遽増刷を記録するほど売れています。

今年に入り、アウトロー系や格闘家YouTuberがさらにYouTubeに進出し、様々なチャンネルで、都市伝説、裏社会、芸能界の闇、反社、ヤクザ、マフィア、薬物など、テレビでは絶対に放送されないような話を赤裸々に暴露しています。

今、アウトロー系のYouTubeチャンネルがめちゃめちゃ面白いです。ソレ系の話は実は私大好きなので、いろんなチャンネルを見入ってしまいますね(笑)。

その中でも、『タイソンチャンネル』は、立ち上げてわずか3か月ですが、チャンネル登録者数は現時点ですでに5万人を超え、他を圧倒しています。

『久保広海』氏は、今まで出演依頼もすべて断り、一切メディアにも露出していなかったため、その存在はベールに包まれていました。

『タイソンチャンネル』では、素顔の『久保広海』氏が垣間見れ、都市伝説の真偽、武勇伝、暴露話も多く、また、アメリカの極悪刑務所を生き抜いた『井上ケイ(チカーノKEI)』氏をはじめ、大物ゲストも多数出演しています。

そんな『タイソンチャンネル』が最近取り上げているのが『参武狼(さぶろう)』の話題です。

『参武狼(さぶろう)』に騙されたという視聴者が番組にDMしてきたのが始まりでした。

その人物は何でも『参武狼』のバイナリーオプション(BO)のセミナーに参加し、高額なお金を払ったにも関わらず、全く勝てず、騙されたそうです。

『バイナリーオプション(BO)』とは、通貨ペアと時間帯を選ぶ、選択したレートより高くなるか、低くなるかのどちらかを選択する取引です。

ちなみに一回のセミナーの料金は36万円、サブロー(笑)だそうです。

『参武狼(さぶろう)』ですが、また肩書きがすごいですね。

●元『銀総会』総長(メンバーは1,300名以上)

●ヤクザから狂犬と呼ばれた男

●日本で初めてのマフィア

この動画が出た段階では、限りなく黒に近いグレーということで、まだ黒(詐欺)とは決めつけられないということでしたが、次の動画で更なる真実が判明します。

実際に『参武狼(さぶろう)』のセミナーに参加された方が顔出しで出演してくれたのです。顔出しとはまた勇気のいることですね。

36万円のさぶろうセミナーでは『僕の言われた通りやれば勝てる』と言われるのだそうです。

しかし、ほとんどの人は勝てるわけもなく、次にバイナリーオプション(BO)の自動売買システム(EA)を紹介されるのだそうです。

FXや『バイナリーオプション(BO)』には、『裁量取引』と『自動売買(システムトレード)』の2種類の取引方法があります。

『裁量取引』とは、トレーダーが自分で売買ボタンを押して取引する方法です。

『自動売買(システムトレード)』とは、あらかじめ決められた売買ルールに沿って、『自動売買システム(EA)』が自動で売買してくれる取引方法です。

その値段が16万円。。

それでも勝てないとインカジ(インターネットカジノ)を紹介されるとのこと。

それがまた36万円(サブロー)。。もうどれだけ自分が好きなんでしょうか(笑)。

何でもセミナーが開催される度に『これが最後のセミナー』だと煽るのだそうです。これはもう『閉店セール』詐欺ですね。。

ちなみに、『参武狼(さぶろう)』も『さぶちゃんねる』というYoutubeチャンネルを持っています。

また、アメブロで『さぶろうトレーダー』(https://ameblo.jp/aublaw/)というブログもありますが、どちらも最近はあまり更新されていません。

そして、遂に大物が登場します。

『初代 彫ひと』氏の登場です。

『初代 彫ひと』氏は、ヤクザを辞めた後、独学で刺青の道に入り、現在は18名のお弟子さんを抱えた全国で有名な刺青師です。

そして全てを知っている『初代 彫ひと』氏は断言します。

『参武狼(さぶろう)は詐欺』だと。

『自動売買システム(EA)も自動なんかではない、人がやっている』と暴露してくれました。

『銀総会も真っ赤な嘘』だと断言します。見ていて気持ちいいですね。

『参武狼』はやはり真っ黒でしたか。

そして、次の動画では、『参武狼(さぶろう)被害者の会』が発足されることが発表されました。

タイソンチャンネルだけでなく、『初代 彫ひと』氏、さらに広告塔として騙された『井上ケイ(チカーノKEI)』氏が率いる『KEI FAMILY』もタッグを組み、これから『参武狼』の本性を暴いてくれるそうです。

そして新たな事実も判明しました。

何と、『参武狼』は『持続化給付金詐欺』にも手を染めているというのです。それ以外にもまだまだ彼の悪事、そして証拠も揃っているとのこと。

彼女と海外に逃亡し、現在は、怪しげなスピリチャル系のビジネスも企んでるそうですよ。

タイソンチャンネルでは、まだまだ情報を集めているそうなので、『参武狼』に騙された経験がある方、情報をお持ちの方は、タイソンチャンネルに情報を提供されてみてはいかがでしょうか。

今後も、タイソンチャンネルでは、色々なことを暴いていくそうなので、目が離せないですね。

バイナリオプション(BO)の自動売買システム(EA)であれば、『業界最軽量自動売買システム』×『最新カスタムインジケーター』で初心者でも勝てる『キャッシュリッチ3(CashRich3)を断然おすすめします。

完全自動売買で運用が可能なので、難しい投資の知識やノウハウを覚える必要ありません!

あわせて読みたい
【キャッシュリッチ3(CashRich3)】業界最強バイナリーオプション自動売買EAがさらに稼げる!口コミは?価格費用は?
【キャッシュリッチ3(CashRich3)】業界最強バイナリーオプション自動売買EAがさらに稼げる!口コミは?価格費用は?キャッシュリッチシリーズ史上最強『キャッシュリッチ3(CashRich3)』遂にリリース! どうもカズPです! 今回は物凄いビッグニ...